監禁嬢 15話 ネタバレ 教師同士で不倫?真面目な柴田先生が求めていること? 

   2016/12/30


監禁嬢

2016y12m23d_022614229

作者:河野那歩也

2巻未完結


こんにちは!

 

こんにちは!アキです。

監禁嬢 第15話 『役』です。

 

今回の話は、
岩野と同じ高校に勤務する、
柴田あかね先生の話です。

 

 

『先生』

先生と言えば、

 

「生徒に何かを教える職業」

 

生徒の見本にもなるはずの先生。

 

 

そんな、

「役」があるからこそ、

外れた事をすると、その意外性が

強調されます。

 

 
この、柴田あかねも、その一人でした。

岩野と藤森麻希の関係に気が付いた彼女。

 

 

そんな柴田も柴田で、先生という『役』を
脱いだ時、その意外性に驚きました。

 

 

教師同士で不倫!?真面目な柴田先生が求めていること?

 

「先生という『役』を

とったらアレだもの」

 

職員同士の飲み会に、岩野は出席。

 

酒に呑まれている、男性教師の皮谷を見て、
柴田がそう言います。

 

 

「生徒に何かを教える職業」

 

 

そんな『役』を脱いだ時、
学校にいる先生の時とはまるで違う。

 

 
「今帰ってきた所なのに…」

 

 

ゴミの袋が玄関から廊下。

そして、部屋の中までゴミの袋でいっぱいでした。

 

 

そこには、カップラーメン、お弁当のクズなども
落ちている…。

 

 

柴田は、そんなゴミ屋敷のような部屋

で過ごしていました。

 

 

誰かからのメール。

 

 

それを見たかと思ったら、
再び出かけます。

 
その先は…。

 
「ハァ、ハァッ」
「ああっ」

 
飲み会に参加していた、
皮谷に抱かれる柴田。

 

 

2人はホテルにいました。

 

 

皮谷は既婚者でもあり、
幼い子供もいます。

 

「いいよ中に出して…」

 

 

柴田自身も、
先生という「役」を演じていたら、
いつしか自らダメな方へ…。

 

 

「もっと」

 

「もっと」

 

「もっと!」

 

 

 

両脚で、皮谷の身体にしがみつき、

皮谷を激しく求める柴田。

 

 

『私はもっとバカになりたい!』

 

 

それと同時に、ダメな自分も求めていました。

そんな、柴田の一面に驚くばかりでした。。

 
監禁嬢 第15話 『役』では、
岩野と同じ高校に勤務している柴田。

 

生徒に教える職業である先生。

 

その役を脱いだ時は、
同じ高校の先生である既婚者の皮谷と、
不倫をしていました。

 

そして、柴田が求めていたのは、
ダメな自分。

 

 

監禁嬢 第16話 『ヒロイン』は、
そんな柴田にカコが近づき…。
⇒監禁嬢 16話 ネタバレ 私がヒロインで主役は岩野裕行!?その為に必要なものとは?

 

 
監禁嬢 第15話 『役』は、
まんが王国で読めます。

 
無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 
まんが王国はコチラです。

「監禁嬢」で検索して下さい!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。