監禁嬢 16話 ネタバレ 私がヒロインで主役は岩野裕行!?その為に必要なものとは?

   2016/12/30


監禁嬢

2016y12m23d_022614229

作者:河野那歩也

2巻未完結


 

 

こんにちは!

こんにちは!アキです。

監禁嬢 第16話『ヒロイン』です。

 

前回では、岩野と同じ高校に勤務する、
柴田茜先生について描かれていましたね。

 

学校では、見た目も中身も真面目なのに、
学校の外に出てしまうと、

 

『精神的にちょっとおかしい?』

 

と思うような行動をしていた柴田先生。

⇒前回のネタバレはコチラ

 

この第16話では、
なんで岩野にこんなことをするのか?

 

まだまだなぞです。。

 

しかし、少しカコの目的が見えてきて気がしました。

 

 

私がヒロインで主役は岩野裕行!?その為に必要なものとは?

 

「そう…これは物語…」

 

「主役は岩野裕行…

ヒロインは私の物語」

 

そんな風に話すカコ。

 

 

目の前には、柴田茜がいました。

 

カコは雨の中カサもささず、
柴田茜の帰宅をまっていました。

 

そして、
柴田茜が帰ってきて、
自宅へ入ろうとしたその時。。

 

無理やり、柴田の自宅へ入り込む。

 

「ん”~~~~…」

 

口にタオルのようなものを

無理やり押し込まれているので、

声を出すこともできない。

 

『何で鍵を…』

 

職場の飲み会の時に、

岩野が話していた南京錠の女。

 

 

そして、
柴田の足元にあった鍵に気を取られた瞬間。
電気ショックで気絶させられる。。

 

 

「わかるでしょ?脇役の需要さが」

 

「試してあげるよ…」

 
薄笑いするカコに不気味さを感じる。。。

 

 

 
監禁嬢 第16話 『ヒロイン』では、
カコが柴田の家に乗り込み、

『ヒロインは私の物語』と、
意味深な事を言っていました。

 

 

柴田茜を車に乗せ、
岩野の時のようにどこかへ連れ去っていく。

 

 

今後の岩野に何かありそうですが、
その展開が読めない所が、
興味をそそります。

 

 

監禁嬢2巻 第16話 『ヒロイン』は、
まんが王国で読めます。

 
良かったら読んでください!

 
まんが王国はコチラです。
『監禁嬢』で検索して下さい!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。